裏なんばで昼から11軒はしご酒してきた


以前書いた記事二日酔い予防サプリメント「ルビーマッシュルーム 」を試す際に、久々に昼から難波ではしご酒してきました。

一軒目:虎目横丁「まぐろ一徹」

1軒目は裏なんばにある屋台村「虎目横丁」内にある立ち寿司「まぐろ一徹」へ。

虎目横丁には建物内にいろんなジャンルのお店が集結しております。

とりえず生です。

ルビーマッシュルームを試すという名目なので本日お相手の後輩にも支給します。二日酔い予防サプリなのにビールで流し込んでいました。

虎目横丁では、お店に入ったらおみくじが引けます。大吉が出るとお店ごとにそれぞれオマケが。幸先よく大吉を引いて、サービスで大将オススメの穴子の握りを頂きました。

定番のマグロ等食べて、職人気質な見た目の大将と何故か安室奈美恵の引退について話をしました。

二軒目:虎目横丁「小川商店」

「まぐろ一徹」で山口百恵の話をしながらもう一杯ビールを頂き、次はホルモン焼肉店の「小川商店」へ。

いつも通りの芋焼酎ソーダ割りに切り替えます。

ホルモン盛り合わせ。

焼きます。

寿司の後に肉。なんて贅沢だ。

三軒目:虎目横丁「ぼんくら家」

まだまだ虎目横丁でハシゴします。次はお好み焼きの「ぼんくら家」へ。

引き続き芋焼酎ソーダ割りが登板です。

何食べようかとメニュー見てたらなにやら「巨乳焼」という卑猥なお好み焼きを発見したので、すかさず注文しました。

「お好きな乳首のサイズでストップ言ってくださいねー!」と店員のお兄さんに促され、ストップの結果がこちらになります。どうやら僕は大きめの乳首が好きなようです。ありがとうございます。

そこそこお腹いっぱいでしたが、お好み焼きは意外とお腹いっぱいでも食べれるという大発見をしました。ぜひお腹いっぱいの際はお好み焼きを肴にしてみてはいかがでしょうか。

四軒目:なんばマイクス

ぼちぼち酔ってきたので、虎目横丁を後にして少し歩こーぜーとなり、少々離れた立ち飲み屋「なんばマイクス」へ。むしろ信長書店。信長書店の看板の存在感。

封印しているハイボールを解除しました。290円。安い。

さすがにお腹一杯で肴なしで酒を煽ります。競馬中継見ながら、次どこ行くか作戦会議。

五軒目:ジャンカラ

いい感じに酔っ払い、何故か「占い行く?」という流れに一瞬なりましたが、移動が面倒くさくなり、これまた何故か近くのジャンカラに行くことに。

夕方のカラオケ利用者の多さにびっくり!多少の待ち時間があったので、缶のハイボールとチューハイで乾杯。頭が悪いので少しの時間でもアルコールを摂取します。

入店し、ウーロンハイを注文。このウーロンハイがかつてないほど濃かった。酔っ払いメーターが一気に上がった。

一曲目から何歌っとんねん。最高です。

六軒目:FUNKY JUNK FULL CHICKEN(ファンキージャンクフルチキン)

ここで後輩が別の飲み会があるということで解散。僕は地元の友達を召喚し、飲み続行。

いい大人が「2千円しかない」と言っていましたが、大丈夫ちゃう?と伝えたところ、20分後には難波に到着していました。フットワークの軽さよ。

合流一発目なのでとりあえず生で乾杯。しかし僕はとりあえずどころではないくらいへべれけモード突入です。

七軒目: やすだや

まだまだいきます。2軒連続酒のみで、小腹が空いたので餃子を食べに「やすだや」へ。

芋焼酎ソーダ割りを再召喚。

シンプルに美味い。

すでにかなり酔っ払っているので、謎の角度からの撮影。

八軒目: 虎目横丁「串カツ 小鉄」

難波で飲んでると聞きつけた別の地元の友達が合流するということで、お店で待つことに。再び虎目横丁。

この辺から暴走モード突入で食べ物の写真が一切ありません。

無事合流して乾杯です。

九軒目: 大阪焼トンセンター

ついにお酒の写真も無くなりました。めちゃくちゃ好きなお店なのに料理やお酒の写真が一切ない。

最終的に5人ではしご酒です。楽しく話している友達の写真だけやたらありました。

十軒目: ファミコンバー「Dendo」

合流組もいい感じに酔っ払ってきて、「ファミコンしようぜ!」というノリになり味園ビルにあるファミコンバー「Dendo」へ。

早速ボンバーマンで対決です。

からのセーラームーン。

バーなのでもちろんお酒も出てくるのですが、みんなゲームに集中しすぎで、ほぼ手付かず。

ちなみに僕は知らん同世代ぐらいのお兄さんに「お兄さんタートルズやりましょ!」と誘われ、知らない人とずっとタートルズしてました。

本気すぎて口開いとるがな。

ゲーム開始前、いい年のおっさんがどっちがレオナルド使うかで小競り合いしました。酔っ払い怖い。

十一軒目: 河童ラーメン

閉店までファミコン堪能して、〆のラーメン。

通常サイズ頼んだつもりが特盛出てきました。酔っ払い怖い。

まとめ

写真のおかげでギリギリ記憶を辿ることができました。めちゃくちゃ楽しかった。

そして自分の記憶を辿るだけじゃなく、みんなと素敵な思い出を共有できるような素敵な写真が撮りたくなったので、近々いいカメラ買おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA