今更ZOZOTOWNのツケ払いで服購入してみた


結婚式の二次会や少しラフ目なジャケットスタイルの際に重宝しているベストがダメになったので、前々から興味があった、色々物議を醸しているゾゾタウンのツケ払いを実際に利用してみました。

購入したのはこちらのcootieのワークベスト。実は前々から欲しかった服だったりする。

ZOZOのツケ払い、この方法で購入すると支払いは2ヶ月後でいいよというサービスです。

購入〜支払いまでの簡単な流れを説明すると、

1.商品購入の際、支払い方法「ツケ払い」を選択

2.商品発送

3.後日、請求書郵送

4.その請求書を持ってコンビニ等で代金支払い

ツケ払いについて
http://zozo.jp/later-payment/

めっちゃシンプル。手数料に324円かかりますが、1のツケ払いを選択し、購入するだけでお金払ってないのに速攻で商品届きます。

しかもまさかの翌日に。

正直ビックリしました。だってお金払っていないんですよ?

そして購入から大体1週間後ぐらいで請求書が到着するので、コンビニ等で支払いを済ませれば購入完了です。(請求書はZOZOからではなくGMOペイメントサービスから送付されます。)

このツケ払い何でもかんでもOKというわけではなく、上限は累計で5万4000円(税込)までだったり、利用に際して、所定の審査があったりもするようですがよっぽどじゃない限りは利用できそうな感じ。

今まで買った衣類で一番高かったものは4万円のエンジニアブーツの僕に死角はなかった。余裕で範囲内。(しかも半分現金、半分カードという謎の支払い方法で)

感想

支払い2ヶ月待ってくれるということですが、支払いを先延ばしにするだけなら、クレジットカード持っている人はクレジットカードで買ったほうが良いです。

クレジットカードだと手数料かからないし、カードによってはマイルやポイントまで貯まります。

そもそも今お金ないからツケで服買ったろ!みたいな人が2ヶ月後余裕でお金払えるとは思えません。

ただ親の同意もなく未成年だろうが子供だろうが簡単に借金して服購入できるので親御さんは注意が必要です。(親の同意が必要とはあるけど、そんなもん簡単に嘘つけてしまいます。)

クレジットカードもツケ払いも利用するなら計画的に。

僕にとってのメリットはゾゾのCMの吉岡里帆さんが可愛かったことだけでした。付き合ってください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA