カウンターを使って無理やりスタンディングデスクを自作導入したら作業効率上がったのでおすすめ(予算1,500円)


先日僕が働く会社に新人さんが入社することになり、配置移動の辞令が出たタイミングで、前々から興味があったスタンディングデスクを導入しました。

スタンデングデスクが欲しい

GoogleやFacebook等の大手IT企業は当たり前の業務スタイルというぐらいの認識はあったのですが、たまたま見つけたこの動画を見たときにめちゃくちゃ欲しい衝動にかられました。

めっちゃハイテク。かっこいい。

で、調べたらクラウドファンディングでの購入となっていて、金額まさかの16万越え。一瞬で諦めました。

 

どうにかならないものか

さすがに16万円は会社に支援して頂いたところで、とても買える金額ではありません。

どうにかならないものかと考えていたところ、事務所にカウンターキッチンが。(弊社の事務所は家っぽい)

…いける。

 

スタンディングデスク導入しました

導入後のデスクです。いい感じ。

事務所のカウンターキッチンのデスクに木板乗せただけですが、高さ×幅ドンピシャ。最高。

しかも元々備え付けのカウンター利用しているので、材料はホームセンターで買った板(カット含む)と100均で買った滑り止めマットのみ。予算約1,500円。最高。

予算的に余裕ありまくりだったので足が疲れないマットも合わせて購入。(ホームセンターで700円ぐらい)

ほんとは足元に芝生を敷いて、裸足で作業したかったのですが、裸足だと足疲れそうなので断念。せめて色は芝生気分を味わおうとした結果、上のマットになりました。

元々事務所にあったカウンターチェアもあるので、休憩の準備も万端です。

 

スタンディングデスクを使って見た感想とか

実際の使い心地ですが、

  • 眠くならない
  • 作業が捗る(集中しやすい、特にブログ書くなどの作業)
  • 姿勢が良くなる(腰が痛くなりにくくなった)
  • 運動不足解消されている気がする
  • 慣れて、適度に休憩挟めば足も疲れない
  • 立ってる時は仕事、座っている時は休憩とするとON/OFFの切り替えがスムーズ

と、僕にはがっちりハマりました。

座って仕事していて、よく眠くなる人や、体に違和感感じやすい人は是非試してみてください。オススメです。

 

Amazonとかにも売ってます

今回カウンターキッチンのデスクを利用して、スタンディングデスクを自作しましたが、「カウンターキッチンとかないわ」、「16万円も払えないわ」という方も安心してください。AmazonやIKEAに高さ調整可能なスタンディングデスクが売っているので、電動式とまではいけないけれど、ちゃんとしたものが欲しい方はそちらをオススメします。

また後々分かったんですが、現状デスクからスタンディングデスクにジョブチェンジできる追加デスクなども販売されているみたいです。

そして最後に、電動式買ったよ!というあなた。あなたはおそらくお金持ちなので、是非飲みに連れて行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA