すべての「やれたかも」に祝福を。漫画「やれたかも委員会」買いました


あの時、もしかしたら、あの子とやれたのか…?

異性との忘れがたきやれたかもしれない甘く切ない夜を振り返り、それを「やれた」「やれないと言えない」で判定するマンガ「やれたかも委員会」。

SNS上で話題となり、僕もtwitterでたまたま見つけてから毎話楽しく読ませて頂いていたのですが、ついに書籍化したということなので買いました。

人生初のクラウドファンディングで。

リターンで用意されていた作中で出てくる「やれたかも札」がどうしても欲しかったんです。

マンガの内容は、冒頭にも書いた通り、面接のような雰囲気で「やれたかも」経験者自らの「やれたかもしれない」エピソードを紹介し、「能島明」「パラディソ」「月満子」のやれたかも委員会3名が「やれた」「やれないと言えない」で判定するというもの。

ちょうど良いゲスさと、ところどころに出てくる名言?、事実を元にした話はは共感すること間違いなし。

めっちゃ面白かったです。あと月満子ちゃんなんか良い。

読んだ方はぜひ僕と一緒にお酒を飲みながら「やれたかも」な話をしましょう。札持っていきます。

『やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA