ベルロイの薄い財布「Hide & Seek(ハイドアンドシーク)」が良い感じなのでおすすめ


もういい歳なのですが、大人のステータスとしてあげられる「財布」や「時計」にあまり頓着がなく、今まで長いことヤクオクにて3,000円くらいで購入した長財布を使っていました。

しかし、その財布が何故か小銭入れの中の生地ビリビリに破けて内側に小銭が潜り込む(最大1,500円分の小銭)し、基本ズボンの後ろポケットに入れて持ち運ぶので、「あれ?長財布じゃなくてよくね?」という結論に至り、今回紹介するベルロイ(Bellroy)のおしゃれな薄い財布「Hide & Seek(ハイドアンドシーク)」に購入したのですが、これが正解だったのでご紹介します。

オーストラリア発ブランド「ベルロイ(Bellroy)」

ベルロイとはオーストラリアで生まれた、ベジタブルタンニンなめしのヌメ革を使用し、財布やスマホケースの「スマートな持ち方」を提案するブランドです。

ストレスフリーのライフスタイルを目指し、よりシンプルに、簡単に持ち運ぶ方法を提案するため、あらゆるアイディアを絞り出し細かく考慮し、デザインに多くの時間を費やし心を込めて製作しています。

またポケットに入れる財布やスマホケースだけでなく、タブレットなど、ビジネスシーンでの必需品、名刺ケースから生活に欠かせないキーケースまで、あらゆるアイテムを守るレザー製品を展開しています。

第一印象とか少し使ってみた感想とか

まずパッケージ。封筒っぽいデザイン。

表にブランドロゴが刻印されていたり、パッケージの裏もおしゃれなデザイン。プレゼントに良さそう。

財布本体。とにかく薄い!軽い!

iPhone7Plusと比較してこんな感じ。

「はいはい、どうせカードとかお金入れたら分厚くなるんでしょー?」と思って実際にお札やら小銭やらカード入れましたがビックリ。薄さ保っています。

ちなみに財布にはお札5枚、カード10枚、入っています。

また収納箇所はこんな感じ。カード類。

お札。裏地もオシャレ。

お札はレザーのフラップをめくるともう一箇所収納場所があります。

小銭入れもレザーのフラップの中にコインポケットようなものが付いているのでそこに収納します。正直これが出し入れしにくいし、柔らかいレザーの性質上小銭の型がつくのが嫌で僕はコインケースも併用していますが、コインを入れても財布が膨らまない設計だし、収納可能です。

また冒頭で後ろポケットに入れて持ち運ぶといっていましたが、コンパクトなので、スーツやジャケットの内ポケットにも収納可能です。僕もジャケットの際は内ポケットに入れているのですが、慣れていない&財布が軽いので、毎回「財布ない!」ってビクッとなります。

まとめ

有名ブランドの財布にあまり興味がなく、どちらかというと機能性を重視し、かつ合皮みたいなあんまりチープなのも持ちたくないし、どうせ持つならかっこいいやつが良い。でもリーズナブルな方が良いといった僕みたいなわがままなタイプには非常にオススメです。なんやかんやで2ヶ月ぐらい使っていますが、僕自身めちゃくちゃ気に入っています。

他のブランドからも様々な薄い財布が出ていますが、個人的にはベルロイが一番かわいいと思っています。ベルロイ公式の商品紹介動画があるのですが、これが非常に良くできていて、各シリーズの財布のイメージが湧きやすいです。実際僕もこの動画にやられました。

僕が使っている「Hide&Seek」以外にもシリーズがあり、カラーバリエーションも豊富ですので、財布買い換え予定のある方や友人、彼氏等のプレゼントを探している方は是非参考にしてみてください。

おまけ

ちなみに僕の腕時計はずっとこれ。ベルト壊れたりで買い換えて3個目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA